犬・猫の寿命 目標1.3倍 ペットフードのベンリー

アイリッシュセッターの特徴…寿命、平均寿命、最高寿命、病気や気を付ける点など |【イワマ式犬猫健康長生き法】公式サイト

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
5,940円(税込)
  • HOME >
  • 愛犬のドッグフードは個体ごとに選ぼう!~国産・外国産ペットフードの特徴もご紹介~

愛犬のドッグフードは個体ごとに選ぼう!~国産・外国産ペットフードの特徴もご紹介~

ペットフードのベンリーが、ペットフード専門店として個体別にドッグフードを選ぶポイントをご紹介します。国産、外国産のドッグフードの「安全性」についてもお伝えしますので、愛犬のフード選びのご参考にしてください。

個体別にドッグフードを選ぶポイント

個体別にドッグフードを選ぶポイント

ドッグフードを選ぶ際、個体ごとに異なることも考慮しなければいけません。

去勢手術・避妊手術をしている場合

去勢手術・避妊手術をしている犬は、ホルモンバランスの乱れにより太りやすいといわれています。そのため、手術前と同じドッグフードを与えるのは適していません。去勢・避妊犬用のドッグフードが販売されていますので、それを与えてあげましょう。

アレルギーを持っている場合

犬も人間同様に、食物アレルギーになることがあります。多くの場合、その原因となっているのは「タンパク質」です。ただ、タンパク質は犬の体をつくるうえで欠かすことのできない栄養素です。そのため、アレルギーの原因となっているタンパク質を把握し、それとは別のタンパク質を主原料としたドッグフードを与えてあげてください。

涙やけが気になる場合

愛犬の目のまわりが茶色っぽく変色している…と、お悩みの飼主様もいらっしゃるでしょう。その涙やけ、アレルギーや食べ物が原因になっていることもあります。その場合、グレインフリーやグルテンフリーのドッグフードを与えるのが望ましいです。

国産と外国産のドッグフードそれぞれの特徴

国産と外国産のドッグフードそれぞれの特徴

ドッグフードは大別すると、国産と外国産があります。安全性について考えた場合、国産の方が優れていると思う方は多いかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

その理由は、ドッグフードに使用される添加物の規制が異なるからです。日本ではドッグフードを「雑貨」として扱っているため安全基準が低く、添加物を使用していても表示しなくてもいいケースがあります。一方で外国の安全基準はとても厳しく、一定の安全を保証したドッグフードしか販売できないことになっています。

とはいえ、国産のドッグフードも素材や添加物が考慮されてレベルは上がってきているため、大事なのは飼主様が“きちんと選ぶ”ことです。

愛犬のために良質なドッグフードをお求めでしたら、ペットフードの販売と食生活のアドバイスを行っているペットフードのベンリーをご利用ください。ペットフード専門店として優れたペットフードを提供するとともに、食物アレルギーや皮膚の健康が気になる犬の食生活などについてのアドバイスを行いサポートいたします。ペットフードを口コミや評判だけで選んでしまっている、そもそも選び方がわからない…などお悩みでしたら、ぜひご相談ください。

犬・猫の健康を考えたペットフードを販売する専門店

販売店舗名 (屋号):ペットフードのベンリー
正式会社名 有限会社ガンマーコミュニティ
ホームページ名 benly.jp
責任者 岩間 和彦
住所 〒132-0013 東京都江戸川区江戸川2丁目5−60
電話番号 03-3677-6550
FAX番号 03-3677-9958
注文用メールアドレス order@benly.jp
問い合わせ・お知らせメールアドレス info@benly.jp
URL https://www.benly.jp/

当店およびイワマ式
推奨品ペットフードから探す

  • 当店推奨品!ホリスティックレセピー
  • 当店グラインフリーNo.1商品 ウィッシュ
  • 6kg以下の小型犬給与量が少ない犬に推奨品
  • 30kg以上の大型犬または多頭飼いに推奨品
  • レトリバー犬種多頭飼いに推奨品
  • イワマ式および当店推奨品

カテゴリ(目的別)で
ペットフードを探す